高速列車やバスの座席は上達方向に向いていますがその方が安全

No Comments

高速列車やバスの座席は上達方向に向いていますが、その方が安全なんですか?
シンプルに考えて、急加速よりも急停止する事故の方が多いわけですから、上達方向に背もたれがあったほうが、より安全だと思います。斯くでもないよ。ロングシートのバスも走りっています。
上達方向に背中を向けていると酔いやすい。
進む向きがわからない方が倉皇ですが。
外の景色が見えている以その向きは進行方向に向いていた方が生理的には自然でしょうね。
「窓」というものが存在しなければもしかしたらその方が合理的かもしれませんが…
昔、「キャプテンス車両レット」というイギリスの特撮マリオネーションあの「サンダーバード」の後番組でした作品に登場したレギュラー?メカの「装甲追跡戦闘車」は操縦席が後ろ向きについていましたが、操縦するキャラクターも
「こいつの操縦に慣れるのには時間がかかった」
と言っていました。笑
軍用車ということでそのような設定にされたそうですが、モニターに映る前方視界を見ながら節操縦していました。
50年以その向き前からこのような発想はあったようです。
酔いますよ
昔のミニバンは反対方向にシートが向いてお目もじ乗車が出来たけどね。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です