軽油は一番安いときは蛾ソリンの半値でした上がった原因を

No Comments

軽油は、一番安いときは、蛾ソリンの半値でした。官憲がった原因を教えてください。メイカーーの策略ですか。
補足ディーゼル車のアドバンテージ点がないですね。いや半ば値は無いだろ。
ガソリン精製すると副産物的に嫌でも軽油が出来ちゃうから輸出される方が国内消費量より多いんじゃないか確か?
世力場的にもディーゼル逆風も関係あるのかもね。
ディーゼルエンジンは灯油で十分走ってしまう、当然軽油には道路税が含まれてます、依って灯油と中味が大して変わらないのに今までは値打ち差がありました。しかし、灯油でディーゼルエンジン車を走らしてしまう車が多くなり、その対応の為に値打ち差をなくしたんだと思います。灯油で車を走らす事は税金を払わず走っているのと同じ、大切全脱税です。昔は頻繁に灯油で走ってる車が多かったので、道路で抜き打ち的に取り締まりしていましたね!現在は値打ち差少ないので、灯油で車を走らす人はいないでしょう、それともう一つ、昔は値打ち差があったので、悪質なスタンドは軽油の代わりに灯油を売り、ぼろ儲けしていたんです。ガソリンの国賦税は騙せませんが軽油は地方賦税、売った数量を提示して賦税金を支払うシステムになっていたので、ガソリンスタンドの賦税金逃れが頻発してました。その防止の意味あいもあって値打ち差減らしたんだと思います。
軽油賦税が上がりました。
燃料油自体賦税金を除くで計算すると今や経由のほうが高いです。軽油には排ガス対策上硫黄分を少なく為るように自動車メーカーから要求され低硫黄化、に金がかかったといってますがね。???
すいません、ガソリンと軽油の値打ち差についてのご質問でしたね!勘違いしました。一説では公害が凄い黒煙を吐くディーゼル車を総締出す意味があった様です。しかしメーカーが公害問題を了然たるー出来るディーゼル車を開発出来る様になった。一度上げた軽油をいきなり降ろすのも不自然からでは?自分が知る限りは半値はないと思います。大昔はレギラーが50円軽油は40円、補足で灯油は18リッター400円ですから、リッターあたり両両円依って上に書いた事が起きたんです。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です