私は顎が少し長いですそしてかみ合わせも良くなく一とおりな

No Comments

私は顎が1つ長いです。
そして、かみ合わせも良くなく、普通なら上の歯が下の歯を被せるようなかみ合わせなはずなのですが、私の場合はまったく被らず前歯の上の歯と下の歯に空間ができている状態です。画像三つ照
この場合、下の歯の矯正をすれば少しでも顎が短くなったりするのでしょうか。
今、匡正をするか本当に悩んでいます。そうなんですね、1度矯正歯科に凝議しにいってみます。
長文の手応えありがとうごさいますとてもタメになりました。
サンキューございました。
それは開咬と言います
顎が短くなるかはわかりませんが、匡正はした方がいいと思います
歯列は綺麗ですよね?
安易な匡正は止めた方が良いと思います。
喉に圧迫感も気分ませんか?
精神科でお得意の心因性の症状として扱われるヒステリー球に注目してみてください。
喉の圧迫感の慢性化による胃酸の逆流の助長によって逆流性食道炎として誤診される可能性をむんずと感じる症状ですね。私も然くでした。
特色としては喉の圧迫感や飲み込みにくさなどですが、ストレスを感じると強まる傾向がありました。
私はパニック障害だった頃があったのですが、明らかに呑みみ込みが「下手」になりました。空気と一緒に呑みみ込んで激痛!とかですね。
飲み込む際の違和感や圧迫感、食事を進めれば進めるほど強まるのも独特でした。
今では全て破棄しています。
精神医学では精神的なものとされました。ヒステリー球、喉頭神経痛?を示唆されましたが、どうも納得できなかったんです。
「何で意気神的な症状で喉の右寄り?」とです。
さてこそ、私の推察は当たっていました。
原因は顎、頸椎、胸椎の歪みみでした。
根本原因はストレスでは無いので精神科で抗不安剤、精神安定剤の類いを飲んで出なくなるのを安心するのは間違いと確信
現代医学では「エアの歪み」を原因とするような症状の原因解釈はどうもしたくないようですね。
それはそれらの唯一の対応科目を釘付けにすることである整形外科では明確な診断、対処ができないためと推察しています。
結局、パニック障害もうつ症状も自力で完治したのですが、上顎にある「蝶形骨組織」、第3,4胸椎の歪みの是正が確実に寄与しました。
事故って気分障人泣かせになる方をたまに見ますが、あり得るだろうなと思います。
何故か医療機関はうち消しするみたいですが。
端的に言えば「風格勢を正す」ことは完治に重要でした。
姿勢の悪さはないですか?鏡に向かって立ってみて、肩の高さに違いがないかを確証してみると良いかもしれません。
まずは後ろ合掌など背中のストレッチを進めてみてく土気。
両肩の高さを合わせて後ろ合掌しながら、顎を引きいて首を伸ばすようにするストレッチ、また顎を引きくのではなく、顎を突き出してやるバージョンもお勧めです。
またスマホ使用時はなるべく机の上で両ひじをついて肩の高さを合わせてやるようにしてみてく土気。
あごが長いとは思いおません。シュッとしていていいと邪悪います。匡正をするともっときれいになれると思います。
受け就職口はちゃんと矯正歯科を標榜しているところに相談した方がいいですよ。知恵袋なんかではまともな手応えは得られないかも…。舌が原因している場合、口腔外科にも相談しないとならないこともありますから私の友達が大学の時に受け口で、矯正じゃ間に合わず、かなり大掛かりな手術をして治しましたが、かなり歓適になったようですよ。全ての人が手術をしなきゃいけないことはないと思いますが私自バディーも子供の頃受け口でしたが、永久歯が生え変わる時に治してもらったんで、特に大掛かりなことをしなくても治りました。上の歯の前歯も八の字に生えていてあまり並びが良くなさそうなので、お金に余裕があるなら凝議だけでも一度矯正歯科に行ってみてはどうですか?。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です