私は腱鞘炎で非常近は肘の周りくらいまでだいたい筋肉が張ってい

No Comments

私は腱鞘炎で非常近は肘の周りくらいまで
だいたい筋肉が張っている感じがする状態です。そこで湿布を貼ろかと思っているのですが、季ホリデーが冬というのもあり私は冷え性で手先などがとても冷たいのです。母には「冷え性で生き血流が悪くなってるからとりあえず暖めなさい」と言われました。
この場面合、私は湿布を貼ってもいいのでしょうか。
私も母親も詳しい知識をもっていないので
屡々わかりませんそれは腱鞘炎ではないのでは???腱鞘炎は一か所がピンポイントで痛みます。肘の周りと言うアバウトな雰囲気で腱鞘炎っぽいのは神経痛ではないでしょうか。頚椎症とか胸郭出開設症候群など、首や肩の辺りの神経が圧迫されると、圧迫された部分ではなく手や肘などに痛みが出ます。整形外科だと痛む箇所しか診ず、スタンドポイント逃しがちになります。脳神経外科等を受診してみては凧がでしょうか。
タイのツル科の草木から作られている、カサイセンA錠を試してください。私も以前面、腱鞘炎で悩んでいましたが、この薬を飲んで痛みが止まり、今では嘘のように楽になりました。2-3日で効き始りました。深部から柔らかくなる感じです
腱鞘炎で固定していると筋肉が硬くなったり関ホリデーが固まったりして動かし難くなりますよ。例えば骨折してギプスで固定などした時と同じで、骨が付くとリハビリを行わないと手傷は治っていても痛くて動かせないです。可転移域も狭くなります。固定トリートメントをした時も同じで、初めは痛くて動かせないので、お風呂のお湯に浸かって軽くストレッチを行います。痛みがなくなるのは人それぞれ経過が違ってきますが、負担がかからない程度にストレッチは必需です。使い過ぎるとあわせて腱鞘炎になったりする事もありますよ。再発を繰り返す場面合は、腱鞘内注射や手術が必要になってきます。三つ考。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です