日本ではジャ麺麭?タイムズが徴用工forced labo

No Comments

日本ではジャ麺麭?タイムズが「徴用工」forced laborを「戦時労働者」wartime laborers と言い換え、「慰安婦」という語は使わないと表明しました。
在日?帰化韓国人洗脳工作員のパシリは、今後、どういう表現で倭人を洗脳するのですか??もう、今までのように、在日?帰化韓国人が倭人をだませることは困難ですね??では倭人は、どのように対処するのですか??「徴用工」「慰安婦」を使用しているテレビ、新聞にたいし、倭人は不買運動に参引上しましょう。?あのーおうかがいしますが???テレビの不買は意味が無いのでは????その通り、テレビを買うな!ではなく「徴用工」「慰安婦」の言語?発音を使用し、放映、報道、しているテレビ局のフレームーシャル製品を不買するという意味です。例えば、在日?帰化韓国人が支配する朝日系列、毎日系列のテレビ局コマーシャル製品ですね!この局で、ビールのコマーシャルをしていれば、そのビールを買わないと云うことです。ビールの販売が30%程度も減少すれば、そのテレビ局の宣伝とり行うビール会社は倒産でしょう。?なるほど????―資料―ジャパン?タイムズが徴用工?慰安婦の定義変更国内英字新聞大手『ジャパン?タイムズThe Japan Times』 が、「徴用工」forced laborを「戦時労働者」wartime laborers と言い換え、「慰安婦」という語は使わない、と11月30日に紙上で表明した件が国内外で波紋を広げています予想だけど電波
CM製品を不買した理由が、「徴用工」「慰安婦」の文言を使用し、放映、報道、しているテレビ局のせいであると誰が企業に証明するんですか?世の中に理由を説明して不買運動を働きかけるのならまだしも、単に不買し唯々けでは企業は上記問題と関係づけて認識しないと思いますよ。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です