僕は受験を間近に控えた中学3年生です勉強の憩に少しだ

No Comments

僕は受験を間近に控ええた中学3年生です。
勉強の憩に、少しだけ相談をさせて下さい。
頃来父親の行動にイライラしてしまいます。受験を控ええ、常に机に向かって勉強をしてピリピリとした空気の中、父は僕の部屋にノックもせずズカズカと入ってきては、最近買った物や痩せたことを自慢してきたり、僕の好きなテレビやってるよと勧めてきたり、集中してやっている時でもなんの気兼ねもなく邪魔をしてきます。亦、受験関連の話をしていると「父さんの時代は?だったからね。」とか「父さんが子供の頃は成績が良くて?も余裕だったし笑」など、今は僕が頑張る時期なのに自部分が子供の頃の時代の話をいちいちしてきては、その頃の自部分と僕を比べて、これは当たり前だなんだと、ただただストレスでしかありません。
ピリピリとした空気の中で落ち着かせようと父なりに色々考えてくれているのかもしれませんが、今は本予想に迷惑しています。なのに絶対受からないとも、など僕の気持ちをさらに追い込むような発言をしてきます。自分自躯体で1番よく分かってることを言われカチンときてしまうし、父のせいでもあることをわかってほしいです。
自部分の気持ちを正直に言うと、父は機嫌を悪くしてしまうし、僕の家庭は父子家庭なので 父と上手くやらないとやっていけません。
長々と失法しました。
これはもう受験が切上げるまで我慢でしょうか?大学受験ですが失敗しました。創設者との衝突もありました。お父さんは、高校に行こうとしているあなたが成長して離れてしまうのが寂しくなって、今家にいるうちにふれあいたいと思ってるのでは?大人になれば分かりますが、受験なんて人生の中のほんの小さなことで、私は失敗したおかげで日本の大学に進まず、今は日本にも住んでないので失敗するのが神様の計画だったんだなぁ、とつくづく思います。落ちるなど無神経だけど、あなたがピリピリしてるからプレッシャー和らげるために、落ちても大背夫だからねって言おうとしてるんじゃないでしょうか。お父さんのほうが、よっぽど罷工レス抱えてます。受験勉強ができるなんて、花車ですよ。試験も間近でしょうが、結果に左右されず祝福の気持ちを忘れずがんばってください。神様はあなたに完璧な未来を用意味内容してくれています。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です