個人間の貸し借りに知らず識らずて借用書ありで貸す予定ですがもし

No Comments

個人間の貸し借りに知らず識らずて。
借用書ありで貸す予定ですが、もし返済ができなくなったりしたら、泣き寝入りですか?
借用書に、連帯責任や担保をつけたら、そこから返してもらったり、担保を手に入れられますか?無担保で貸すよりはマシですが、連帯保証人を立てても保証人に資力がなければ回収出来ませんし、什的担保を取ってもそれが換金できなければ回収にはなりません。極端な話ですが、主債務者と連帯保証人が自己破老熟れば、債権者として配当分しか回収できません。100%全額回収能力のある保全方法はないと考えた方がいいでしょう。
いくら貸すの?
貸し借りはしない方が適当ですよ。
借りるときは神様仏様
いざ返済段フロアになると鬼
連帯責任たって無いよりはマシだけど、それも手間暇かけて債権回収じゃ割に合わない。
関わらない道筋が吉。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です