信号のないT字路での事故の過失割合について質問です片側壱車

No Comments

信号のないT字路での事故の過失割合について質質問です。片側壱車線のT字路優先道路側を直進していたAの車と、右折で優先道路側に入っ行ったBの車がぶつかった場合、過失割合はどれくら
いになりますか?どちらもスピードは出しておらず、傷の状況から直進していたAの右前方と、右折したBの左前方がぶつかっています。質問①2:8でBの過失が壱般的でしょうか?質問②またAが無灯火運転だった場合はどうですか?ちなみに私はBの車です。事故処理の時、気が動転して全面的に謝ってしまいましたが、家に帰って知り合いに話したら、当たった場所がどちらも前方だという事と、右折の時にこちらは著しいスピードを落としていた事を考えると、最初に曲がり始めたのはこちらで、相手も避けれたのでは?と言われました。ちなみに相手は学生さんですし、こちらの落ち度なので文句を運けるつもりはもちろんありません。おそらく極端に過失割合が変わるような事もないと思うので…ただ知り合いに言われ少し気になって質質問しました。判例タイムズ142図丁字路で壱方が優先道路の場合① 基本過失割合はアンタ90:10大学生通常双方の車のどこに当たったなんてほとんど考慮されないほんの数秒で変わるからだ相手の方の優先度が高いのは明らか、優劣関係がある交差点は早いもん勝ちでもない基本通りで90:10②相手の無灯火が事故に影響を及ぼしたと判断した時は著しい過失として10%の修正をすることはあるだろうその場合で80:20まぁ、きちんと謝罪したのは正解これからは気を付けないといけないよ
過失の量です。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です