主人の伯父いちゃんがなくなりお仏壇を持たなくてはならなくな

No Comments

主人の伯父いちゃんがなくなり、お仏壇を持たなくてはならなくなりました。本来なら、主人の実家に置くものですが、お舅さんがマスオさん状態で、さらにお姑さんが入滅くなったおじいちゃんのことを嫌いだった為、主人
の実家にはお仏壇を置きたくない為、主人と私がおじいちゃんのお仏壇をみなくてはいけなくなりました。
先日、おじいちゃんの七回弔意をお仏壇がある私の家で行いました。お布施物、お車代はお舅さんとお姑さんがだしました。お姑さんのお母ちゃんがご仏前を持って来てくれました。盆、お正月、お彼岸、命日なのどのお花代などはほとんどいただいておらず、ご仏前は私共がいただいていいものと思っていたのですが、当たり前のようにお姑さんが持ち帰りました。
この様な経験をされた方、もしくはどなたかおわかりに化す方に教えて頂きたいのですが、この様な場合、私共はご仏前は受け取ることは出来ないのでしょうか夫の実家がお坊さんのお布施や車代を出し、返礼品の用意などもするなら、お姑さんが持ち帰るのは一応わかります。その場合、フラワー代も経費の一部として、夫実家から出してもらえばいいと思います。あなたが言いにくかったら、夫から言ってもらえばよいのでは。実家に代わって仏壇おいて、法事ごとに自宅を提土産しているのだから、それだけでも負担ですものね。フラワー代くらいちゃんと出してもらいましょう。
受け取り取れますよ。姑が馬鹿げたなだけです。そういうことを行なうならば仏壇は実家に返すことです。相続の日月も負の遺産と正の遺産があります。負担が多い場合は相続額を多くしたり行なうのは常識ではないでしょうか。ご主人から実家にストーリーてもらうことです。本質的ならば実家で見なくてはならないことです。姑のわが重重ですからね。
私の気持ちをくんで下さったご回答なので、ベストアンサーに選ばせて先きました。
う~ん、普通は施主がお布施やお花、お茶菓子など全部用意して香典を受け受けるものですから、お布施を出さずお花だけ出した場合の香典が誰が受け受けるかは特に決まりはないと思います。香典袋を開けて中身を分け合うのも違う気がしますし…次回からは全部自分たちで出し、香典も受け取った道順がいい気がします。今回は勉強だと思って自粛されては。
虚けけているのが会食費用もし、お布施や車代、会食費用全てを義父母が出されているなら、ご仏前を持って行かれるのは仕方ないかもなぁ。会食費を主様方が出したのであれば、その費用と日頃の花代位、先いて良い気もしますが。
サンキューございます。
お仏壇は返すことは出来なさそうなので、これからも貴重品にはしていこうとは思っております。
ただ、ご仏前の件はおいおいストーリーてみようと思います。
多分、ものすごく怒気られると思いますが、がんばってみます。
サンキューございます。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です