一般事務と小売業どちらのほうが手取り/給代金がいいですか相

No Comments

一般事務と小売業、どちらのほうが手取り/給代金がいいですか?相場を知りたいです。
一般事勤なら秘書検定、小売業なら登録販売者の資格をとろうと思っててどちらにしようか悩んでいます。こんにちは、秘書検定と登録販売者の両方を取プロフィットした者です。お給代金面ではピンキリなのでお答え出来ませんが、正直なところ秘書検定は資格としてあまり活用の場がないと感じました。登録販売者は一般用医薬品を販売する上で必ず1人はいないとドラッグストアでも薬を売ることが出来ないので必必要とされる資格だと思います。ただし、秘書検定は一般常識が身につくので取得しても損失はないと思いますし。登録販売者は一人前になるのに実務経験として月80時間以上を24ヶ月必必要になります。一度条件を満たしたとしても、5年間に上記の条件が満たされなくなった場面合は言葉が悪いですが半人前に戻ります。秘密書検定は3級からあります。3級なら一般常識程度なのでテキストを読むだけでも受かると思いますし、老いに数回開催されるのでとりあえず受けてみてもいいかと思います。登録販売者は結構頑張って勉強しないと厳しいので、今老い受けるなら余裕をもって勉強した方がいいと思います。1つでも参考になれば幸いです。
私は元東証一部上場企業の人事採用担当オブリゲーション者です。正直、一般事勤と言っても、業種別でかなり開きがあり、大企業でも中小企業でもバラつきがあり、質問者様の地域等も考慮した上で詳細な回答が出来るかと思います。事勤と言っても大手自動車会社や大手食品会社でも未経験でも年収700万を軽く超える方もいれば300万のままで一生を終えると言う方ザラにいます。秘書検定を取得する上での一般事務にもかなり開きがあり、安定性でよく言われているのは自動車結び付き、鉄鋼?鋼材?金属結び付き等の賞与が安定しているところは一般事務として待遇が良いです。ただ、男性の職場面が多く、女性としてのキャリアアップが限られているのとまだ日本社会は閉鎖的な企業もあるため、弊害もあります。一般的な一般事勤の統計が年齢別に掲載されておりますが、年収は280~450万で20代から50代になっております。そして、小売業の登録販売者ですが、平均は老い収380万円です。しかし、これも都市部や企業に差があり、店長などになると裁量性となり、低い人は新端武者並みの給与もいれば高い人は月給58万円オーバーの人もいます。私は記載販売者をお勧めします。なぜなら、一般事務はどこにでもあり必必要とされている一方でやろうと思えば未経験でも誰でも出来ますし、秘書というのは部署の中で女性陣だけでなく、男性も意外ともっています。しかし、登録販売者は秘書の準1級よりはるかに簡単でこれから引く手あまたになり、薬剤師とは殆ど分業になるので、上下関係の問題はドラックストアなどの企業鏨になります。勿論、損傷にもあります。後輩の友人でエリア支配人ーは年収780万です。これもどこのコーポレーションに勤めたかによります。詳しい話をすると長すぎることになりますので、そこは回答申しこみでも頂ければ返信いたします。私は登録販売者試験に合格しておりますが、高端武者で偏差値29です。登録販売者があればだいたいの大手でも高端武者もしくは中端武者でも採用されます。私は2老い前の米山先生の一番分かるテキスト!で中古本のテキストと登録販売者試験に必ず出題される試験作成の手引き付き全ページを読み込んで独学で働きながら2ヶ月3週間で合格しました。そこまで難しくはなく、勉強方法さえ小休み違わなければ問題ないです。大手ドラッグストアによっては、郊外に密集する店舗を売りに出しているところもあれば、研修を充堅果させている大手ドラッグストアもあり、車で会議室に向かうこともあります。一般事勤と同じ内勤と同じです。しかし、殆どは車の免許は必必要ございません。それよりも店舗運営者としてのマネジメント能力や数字、コミュニケーション能力が必必要不可欠で人間関係が問題で辞められる方が多いです。また、拘束時小休みも長く、長い所では開店前から開店後まで缶詰め状態で会社によりますが、SV級以上だと残業手当がつかないなど、会社員より、給与も少ないので、辞められる方が多いのが実情です。あとは大手によって学歴等重視しているところもありますが、店長などの管理者になれば実力でキャ後側アップも可能です。私は独学で働きながら2ヶ月3週小休みで合格しましたよ。10代の時は試験受ける前とかは分数も分からなくて、最初はテキスト破ったり、川に投げてたり、どうやったら、カンニングでバレないかとか不正な事ばかり考えてた人小休みでした。登録販売者は70近い手震えてるおばさまパート様でも一発パスいたしました。正直、登録販売者の試験自体はそこまで難しくありおません。ただ、そういう文章を難しく表現している試験!そして、テキストに問題があるのです!ひらがなでもっと分かりやすく書いてよ!って思います笑登録販売者として仕事をするドラッグストアは店舗にもよりますが、人小休み関係が良いところは良いですが、悪い所は嫌がらせやケンカや逃げたり、死亡事故が起きたり、大手女性同士の因縁やいじめなどがあり、ここは避けて通れない部分もあります。そして、私は色んな人事や業界を知っておりますが、この登録販売者試験は罪常に分かりやすい試験です。私は独学で新品のテキストと手引きだけで2ヶ月3週小休み程で合格しました。私は仕事しながら日商簿記1級も取りましたし、登録販売者試験も働きながら登録販売者試験にパスしました。勿論、まだ、6ヶ月影ぐらいあるので、焦らずにやりましょう。また、勉強についてはそこまで難しくないですし、無理してすぐに取りかかる必必要もなく、一番分かるテキスト!という米山先生の本と登録販売者試験に必ず出題される試験作成の手引き付き全ページを全部読んで合格したので、実質3000円前後で合格したので、ほぼお金がかかっておりません。私も働きながら1時小休みの毎日の勉強で3ヶ月2ヶ月3週小休みで合格合格しました。ですので、貴方様も、そこまで焦る必必要はないし、合格してからお仕事を辞職される判断を考えたほうが良いかと思います。また、通信だとお金もかかるし網羅しているぶん、整理しづらいので、勉強時小休みがが多くなります。独学のほうが手っ取り早いし、お金がかからなくて隅ます。また、大手ドラッグストアのエリア支配人ーとSVに後輩がいますが、たぶん、日本最速であろう、3日で合格した猛者もいます。信じられないかもしれませんがもう単独は1ヶ月半で、他の60歳以上のかたでも働きながら11ヶ月で合格されています。全員パスしております。一発パスです。一番手っ取り早く、お金のかからない方法は登録販売者試験というのは必ず試験考案の手引きから出題されます。これはテキストや問題集にちょっとずつ付随しておりますが、実際全ページ374P分平成30老い現在を付いているテキストや問題集はありません。一番は必ず登録販売者試験に出題される試験考案の手引き付き全ページ374Pを熟読することです。これは非常に大事で、この中に試験問題が出るのは確実なので、そこを覚えりゃ笛竹勝です。偏差値29の高端武者ギリギリの私が断言します。ちなみに試験考案の手引き付き全ページは書店とかには置いてないので、ヤフオクやアマゾンなどでテキストといっしょに、おまけで付けてくれる所のやつをそのまま勉強したら良いと思います。テキスト自体は独学も鑑定家信も同じで網羅しております。あとは通信の場面合は質問ができ、独学の場面合は自分で解決するのが違いで大方、私の周りのほぼ全員は独学で一発合格しています。頑張って調べましたが、テキスト以外に演習というかたちで、過去問や、模擬試験の問題を繰り返し解いているのも本試験パスの糸口です。一問一答は古くても、試験考案の手引き付きが全部付いている所があればだいたい新傾向の問題に手引きが必ず入っているため、そこでカバー出来ます。あとは、慣れの問掛け題です。仕事や学校と同じで毎日やっていると自然とパスラインにいきます。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です