タイムマシーン や 何処でもドア って行く先になったら開発され

No Comments

タイムマシーン や 何処でもドア って行く先になったら開発されますか?ないとは思いますが断言できませんし、してもいけないと思います。科学はそれまでの前提を打ち破って発達してきましたから、現在の理論で実現の可能性がないからと言って、諦めて出来ないと決め付けてしまうのは、問題だと思います。
タイムマシーンは現状無理かもね。ドコ実演ドアは定義によるんじゃん一応NASAが光速を超える研究をやってるね。光速って1秒で3ゼロ万キロじゃん大阪から東京まで1秒でいけたらある意味ワープとも言えるんじゃん
タイムマシーンは無理です。地球、ソーラーシステム、天の川銀河まで全て移動しています。過去の同じ場所に地球はありませんし行く先の同じ場所にも地球はありません。逆にその立地に何があるかもわかりません。つまり過去や行く先にタイムマシーンを送っても人間には確認の術はなく成功したのかも失敗したのかも解りません。どこでもドアは様々な業力場から反発があるでしょう。自動車業界、フライト機業界、旅行業界、経済が冷え込むかもしれません。あと部隊事利用も可能でしょうから各国政府がストップをかけるでしょうね。
タイムマシーンは無天則です。どこでもドアは、近い一個なら可能です。
現在の科学技術では不可能ですし具体化させる為の技術は仮説すら構築されてはいません。
科学技術に関してもブレイクスルーが起こらないと科学的に断言出来ませんから未来には開発されている可能性は否定出来ませんが期待出来る様相ではありません。
テレポーテーションについては量子テレポーテーションを利用する案はありますがそれが実現化させる為の科学技術が仮説ですら構築されていませんのでその方法で行く先に実用化されるかどうか科学的に不明です。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です