ガソリンストゥーブはSOTOとMSRどちらがいいですかこんに

No Comments

ガソリンストーブはSOTOとMSRどちらがいいですか?やあ。ガソリンストーブが欲しくてMUKAストーブとウィスパーライトお宿ターナショナルで悩んでます。
用途は主にキャンプツーリング探偵なり長い時間ガソリン仕様で使います。どちらもメリット&デメリットがありますが、とりわけMUKAストーブ→火力が強すぎで弱火は不可能、ジェネレーター&三連oリングの交換が必須。ウィスパーライトお宿ターナショナル→プレヒートで煤がすごい。収納サイズが著しい。火災力が弱い。重い。とありました。総合的にどちらがいいですか?ネットで拾ってきた理智識理智恵で答えないでください。所持していた方のみ回手答えよろしくお願いいたします。今年月日wild1で買ってきます。歴史のあるMSRですね
ドラゴンフライ使ってます
良いところは
極弱火から最大まで安定している
五徳が大きいので数名分の鍋でも乗せられる
煤は気になるのならアルコールをウコンの力的な入れ物に居れて行けばオッケー
20年使ってるがノントラブル
ハイオクでもオッケー
長年ウィスパーライトインターナショナルを使ってますが、MUKAは経験無しです?ノズル関係のトラブルがまず無い?飯炊き最中に詰まれば美味しい御飯が食べられないから、これが私にとって最大のポイント?皿に垂らしたガソリンで予加温とバーナー下の椀の裏側に煤が付着しますけど、こぼれ落ちそうならコンコンと地面に落としてから袋に入れる程度で、普段は気にしていません?調理中に煤の膜が剥がれてフワッと飛ぶことが稀にあって、網で何か焼いてる時は蓋も出来ないから慌てる。とは言え為すすべもなく煤の行方を目で追うだけなんですが.材料や飲料に比べれば重さは僅かなもので、気にしたことがありません?
皆さん、ありがとうございます。
結局、ウィスパーライトインターナショナル買いました!
ウィスパーライトインターナショナル国際は皆さんの言うように長年の実績があり私も新旧2台、ドラゴンフライ1台持ってますが故障理智らず、レギュラーでもハイオクガソリンでもケロシンでもOK!プレヒートは追加燃焼皿やカーボンフェルト+アルコールを使えば煤理智らずです。長時間使うとどんなガソリンストーブでも煤やタールでジェットが詰まったりしますがMSRのセルフクリーニングは便利ですね~MUKAストーブは持ってませんが以前スノーピークのプレヒート不要のホワイトガソリンストーブを購入しましたがこんぐらかりが多くまたリコールも…メンテナンスも面倒だったので今は使うことが無く眠ってます。実際トラブルを考えなかったら使い勝手の良さではMUKAストーブだと欲求ます。疑いなくプレヒート不要なのは便利でコールマンなんかも短期のバイクツーリングキャンプでは良く使いますが、ジェネレーターのトラブルが起きるとその場で直せない事が多く、北海道など長期ツーリングでは信頼性の高いMSRの国際か音は大きいけどとろ火が優秀なドラゴンフライを迷わず選択しています。
販売の仕事柄 ほとんど全てのガソリンストーブを使用してきておりますが それぞれに特徴あり、数字やネットで検索しても迷うはずです 商品のみで良い悪いで判断すると迷うばかりです 長時間使用したいとのことで 安心を買うので当たり前かと思うのですが 私なりの判断基準は どんな調理が必要か? その状況下 燃料は?のみです火力もきになるところですが 強火を弱火にするのはゴトクを使えば 炎を当てる距離を調整で調整は可能です 弱火を強くすることはできません 強風下や 冷え込んできた時の使用、雨天時の使用を考えると あの表示カロリー以下になるのを想定してください速攻でお湯がわく MUKAをおすすめしますが 焚き火など薪が使えるならば MSRでもOKですが ストーブメインでの調理であればMUKA 確かにOリング問題はありますが ごく小さい部品なので最初に準備しておくか、どのくらいの長期間旅か不明なので トラブル回避の為にトラントレーンなどのアルコールバーナーを用意しておくと良いですねまたSOTOの良いところは 扱い店舗が多いのでアフターのことも考えてです。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です