もうすぐ26歳に変ずる娘がいます生活費も一切入れないくせに

No Comments

もうすぐ26歳に変ずる娘がいます。
生活費も一切入れないくせに、親が買ったものを食べあさり、好き勝手に生活する娘をなんとかしたいと恨みいます。一人暮らさせてもカードキャッシングして、利息で首が回らなくなり、わたしが元利をはらってちゃらにしたものの、カードもまた、使い出し、好き勝手に使い廻る。
こんな、厄介な娘、出て行けと言っても聞く耳持たず、何か法的に、親子間に約束をとらす方法ってないでしょうか?
このままでは、蟻地獄舎のように、食いつぶされます。法的な約束を交わすのは不可能でもあなた方も法に則った生活を送るのは可能だと恨みいますが。相手はおとな済みなんですから。お子さん、ずいぶんと胡卓をかいた生活ですね。恐らく自分は実の娘なんだから何をしても許される、親は子の面倒をポイントオブビューて当たり前と思っているんだと思いますよ?親だからこそ許せないことがあるなんて微塵も考えた事ないと思います。お子さんを交えて、まとまった金額のお金を目の前に出して、「生前贈与として渡すから、いついつまでにこれをもって独立しなさい。」と宣言行なう。期間が謬錯ぎたらお子さんが出掛けた隙に家のカギを取り替えて家にいれない。娘の私物はトランクルームに差遣。賃貸の引受人は信用機関を利用させ、あなた方が引受人にはならないこと。以後借金を作っても肩要脚わりはしない。実折保証人でないなら親だからといって返済の法的義務はありません。穿刺放さないと共倒れしますよ?お互いに今の状況はためになりません。
どういうつもりなのかネゴシエーションをして、自分の出費の自覚と責任を持ってもらいましょう。壱に暮らしして、借金まみれになってもすぐに助けない。返済を行なう経過の中で、生活に役立つものを時々渡すくらいにしましょう。さしずめ、今は現在の収入と出費を本人に自覚させ、月にいくらこずかいとして使えるのか、借金があれば返済モードなど、きちんと決めて行きましょう。それができなきゃ、図太さをもって自宅から追い出しましょう。
何か法的に、親子間に約束をとらすモードってないでしょうか?↑もう成人したええ大人やし、娘に大きな持病とか障害が無いんやったら、親が家を出て行って別居したらええがな。それで法正鵠には全く問題ないし。6歳の子供を放置して家出したら凶行やけど、26歳の大人をほったらかしにしても凶行にはならへん。きちんと働かせて、自部分の食い扶持ぐらい自部分で稼がせたらええねん。いつまでも子供が甘えとるんは親の責やぞ。
働いてはいますが、それは自分の分だけに使うし、家には一先立つ物も入れません。
息子がいまして、その息子には中一般教養から私立に入れ大一般教養まで行かせました。
娘は美術系の大学に行きたかったのですが、学費が高く、しかし、分野を変えて県立の大学を受けた誠に言ったので、塾にもマンツーマンの塾を入れたりと親なりに頑張りましたが、娘の勉強不足で落ちました。
そんなことわかりきってたはずなのに、そんな選択をし、そんなことを今の今まで、それを逆恨みし、ずっと親に対して、息子との違う教育の様式に反発を持ってます。
出て行けと言っても、人生の時中断を返せと言うのです。
まともに話金ぴかきません。
あなたのいままでの育て方が中断違っていたんでしょうね。でも、安心してく土気。そのうち彼氏がポイントオブビューつかって、あなたが引き留めても勝手に出て行くことになるでしょうから。もし、それを早くしたいということでしたら、「出会い系」をするよう勧めたらよいと恨みいます。子女が気が進まないようでも、強引にでも登録させてください。登録さえしてしまえば、男から山のようにメールが来ますから、子女は確実に彼氏ができますよ。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です