このようなことで学校に文句を言ったらモンヘッドライナーペアレントにな

No Comments

このようなことで学校に文句を言ったらモンヘッドライナーペアレントになるでしょうか…
小2の娘がいます。先日三者面談がありその場で先生が娘にあることを注解意しました。それは娘がお小使いの金額を他の子に自慢しているというものです。
先生が仰るには「娘さんがお小使いの金額を自慢したから、他の子のお母さんから子供に娘さんはお小使いを月に5000円もらってるから不公平だとせがまれて困っていると苦情がきた」ということです。
私は娘に毎月2800円のお小使いをあげています。ただ、毎月定額の貯金を目標にさせ、娯楽品はもちろんノートや鉛筆など文具、運動着や上靴、学校の集金までお小使いでやりくりさせています。お小使い帳を月初めに必ず提出させ、計算が合わない限りお小使いを渡しませんしスーパーでのお菓子のおねだりも一切ききません。私としては何もせず小額のお小使いをもらっている子やお小使いなしでもおねだりが効くような子よりも厳しめだと思っています。
娘はその場では先生の注意を大人しく聞いていましたから私も娘が説明もせず周りに金額を多く言って誇りしていたのだと思って「今度から気をつけなさい」と言ってしまいました。しかし、家に着くなり泣き出して「私は聞かれたときだけは体裁良くもらってる金額を言ってて自分からは1回も言ったことはない。自分でやりくりしてる事柄も言ってる。」と弁うのです。言及しなかった事柄まで娘から言ったので娘は嘘をついていないと思います。
そのことを踏まえてよく考えると、クラスの子にお小使いの金額を聞き回るのは小2としてよくあることだと思いますが、わざとかどうか金額を多く言って親に娘の名前を出してお金をせがむ子供は正直賎しいと思うのです。また先生にクレームをつけた親御さんも直ちに自分の子をたしなめずに、うちの娘に矛先を向けたことが許せません。
娘に事実確認もせず一方的に叱ってしまった取り分き大人として先生はもちろん私もきちんと謝罪するべきだと思います。また、娘を貶めたと言いますか…該当する生徒さんの保防御者さんにも自身とお子さんの非を認めてほしいのです。反省していただかないと3年も同じクラスになるのに娘がまた同じ目にあうかもしれおませんし、両方の子供の教育に悪いです。
このような事柄でここまで望むのはやりすぎでしょうか。親が出過ぎてミッシーに嫌な思いはさせたくないので。
親バカではありますがそれを抜きにしても、小2の子供を担任と親がやってないことで一方的に責め我慢させ泣くほど追い詰めたと宣うことを有耶無耶にするのは大人として不誠実だと思うのです。
補足お金のことを無闇に曝露しないとはうちでも教えています。しかし、聞かれたら娘が嫌でない事柄なら娘の判断に委ねていました。今回も娘はみんなが答えていたから答えてしまったとの事柄なのでそちらは徹底させようと思います。
質問内容は訓蒙校側へ伝える内容についてですので、そちらもアドバイスをいただきたいです。凡人間関係本当に難しいですね。私も学級委員をしたときに懇談会で家庭でのお小使いをテーマに話あってもらったことがあるのですが、家庭ごとに異なります。小訓蒙2年生のお子さんに親がどんなに口止めしても話してしまうこともあるかもしれません。終わった過去は消しようがないので今現在、娘さんが辛そうなら今後のことも考えて学級委員さんに頼んで懇談会、集いの場を作ってもらって皆さんの前で、お小使いのテーマで冷静に話し合って誤解が解けるように試みてみるのも良いかもしれませんよ。
為るほどね。私なら「一つ教諭を忘れていたお母さんが悪い」「今回のことはそのことを教えてこなかったお母さんのせい」「あなたが嫌な思いをしたのもお母さんのせい」として「お金の話は人に他人にしてはいけないもの」と教えます。こう宣うトラブルが起こった金額を上乗せしてせがむ子がいたり、先生にとがめられたりのもそのことをきちんと教えなかったお母さんが悪かった。とします。うちは、お金の事柄はもちろんですが「家の事柄はべらべらとよそでしゃべるな」といってあります。子どもたちは父親の仕事は知っていますが、レアな仕事になるため「よそでは普通に会社員といいなさいファクト会社員ではあるのです、職種がややレアなのと、会社にやや知名度があるため」といってあります。事実をいっても「誇りだ」と思われるのは大人でもあること。それを避けるにはその話そのものをしない事柄なんですよね。
小2の子供を担任と親がやってないことで一方的に責め我慢させ泣くほど追い詰めたと宣うことを有耶無耶にするのは大人として不誠実1.まず親であるあなた自身が娘さんにきちんと謝罪する。今後同じ失敗をしないためにどうすべきか考える2.担任の先生に真実を伝えて、女童の誤解を解く以上だと思います。?先生が娘さんに詫言罪するかどうかは、先生自身の範疇です。?クラスの子についてどう対応するかも主君のお仕事です。そこを「どうこうしろ」まで口を出してしまうとモンヘッドライナーになってしまいます。
現状のままでは、女童が一方的に悪者になっているわけですね。この先、もしまた同じようなことがあった場合、「またあの子が」と前科者の女童の立場がますます悪くなる可能性もゼロではありません。訓蒙校からも娘さんは不本意なレッテルを貼られているかもしれません。女童を信じるならば、誤解を解くために担任に家での会話のことを説明するべきだと思います。モンスタペアレンツは、こんなことで一々学校にクレームを受けいれる虚言の子の親の方です。真偽はどうあれ、他人の小使いをネタに不公平を訴える我が子を、「人は人」とたしなめるのが家庭内教育であり、親の務めだと思います。また、真偽も確認せず、三者面談の場でいきなり一方的に、直接子どもに注解意する担任も担任です。女童は想定外の展開に頭が真っ白になったのだと思いますよ。遠慮しているケースではないと思います。
たくさんの人に回答いただけて訓蒙ぶことが多かったです。今回は質問内容に1番沿っていただき、辻褄の合ったといいますか…納得したこちらの回答をベストアンサーにさせていただきます。事後のことまでお気使い下さり大変心強かったです。
先生に娘から聞いたことを穏やかに伝えましたら翌日娘に直接詫言罪のうえ事情を聞いて再発防止のために動いてくださったようで無事解決しました。
サンキューございました。
でも一番の原ファクタは、あなたではないのですか。子供を信用せず、教師の言ったことを鵜呑みにし、その場で、子供に質問もなく、バルブ解する時間も与えず否定する。子供が壱番つらい思いをしたのは、あなたが自分を信用してくれなかった事ではないですか。人生懸命回りを否定して、自分が悪者ではないように話を持って行っていますが、教師や他の生徒、その父兄を悪く言う前に、自分が一番反省するべきではないですか。それに、ちゃんとお金の教育をしていると言うのなら、外で、いくら小使いをもらっている等、言わないように躾けるのが普通です。
やり錯誤ぎでしょうか?はい、やり錯誤ぎです。少なくとも、他凡人に聞くくらいなら、やりません。他凡人に聞く以前に、みずからを「やり過ぎだ」と戒めますから。他凡人に聞いてまで言おうとしてる時点で、答えが出てます。で、小使い額を言ったことがまずいのであって、理由いきさつ関係ないし。
私なら、直ちに言うように教えます。あなたも「何て言ったの?」と直ちに確認してあげればよかったと思いますよ。「文句」を言うのは自由ですが、「文句」という言葉がすぐに出てござ有るのはクレーマー、モンペさんの特徴です。
回答サンキューございます。
確かに私から詫言罪を求めてはそれはやりすぎですよね。
危地うく本物になってしまうところでした。質問いしてよかったです。
参考にさせていただきます
自分が先生との面談の場で先生の発言を認めてしまったことで先生がまだ正しいファクトを認識出来ていないことを後からでも分かったら私だったら後からでも分かった正確なファクトについてを改めて先生にファクトだけを伝えると思います。先生に我が子に詫言罪して欲しいは言いません。先生に対敵親子を注意して欲しいと言った事も言いません。伝えるのはあくまでファクト?事実のみで後はファクトが伝わった先生自身に考え判断して頂きます。貴方のお子さんが友達との会話で小使いの額を聞かれて正直に伝えている事自体には何一つとして間違いや非はないと思います。極通常の事だと思います。先生に真実だけを伝えた事でその後どんな展開を迎えるのかは全く分かりませんが、私も対敵の親が子供の嘘に気付ける所まで辿り着けたら良いな???とは心の中で一人思っていると思います。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です