けものフレンズ2時1話の感想を教えてください1時との比較や個

No Comments

けものフレンズ2期1話の感想を教えてください1期との比較や個人間的に思ったこと?サーバルちゃんが賢くみえた。?すっごーい!にすっごーいフィーリングがフィーリングじられなかった。
?細胞リアンのコアがなくなった。?セルリアンの見た目がキモくなった?セルリアンが弱くなった?大型のセルリアンもあっけなくサーバルにやられてた?キュルルが可愛くない?飼育員による動物事の解説がなくなり代わりに声優がすることになった。?オーイシのOPにやる感じが感じられなかった。盛り上がり懸かる。?摂氏の度Gっぽさがちょっとなくなった。?サーバルちゃん何故かかばんちゃんの事を思い出せない。1期のあとの世界?そうなるとかばんちゃんはどこへ??地面の裂け目を飛び越えるだけの事業部分に尺使いすぎ。?腹の音に違調和感。はたしてあれは実作当に腹が鳴る音だったのか。?腹の音に反応したフレンズ2人が何故か「たべないで~」とオーラルコミュニケーションう。激しく寒かった。これは1期でかばんちゃんがよく言っていたセリフだが、この場面でそれを言うのが標的いすぎだしフレンズが言うとも思えなかった。都合良く考えるならば、かばんちゃんのセリフがフレンズたちの間で流行った可素質性も否めない。1期は1話の序盤の狩りごっこの写生の時点で
これは只のアニメじゃないぞ…
と、一定以上のIQの持ち主にのみ感じ取れる神アニメの気配が在りました。
追いかけられてる時に悲鳴を上げる人特所蔵の行動
小回りの効く人と突っ込んで滑って回るサーバルキャットの違い
人とサーバルキャットの呼吸のストロークの違い 等
まぁ…にわかの俗物共は理解するのに何話か要した様ですが…
ニ期1話に神アニメの気配は全く感じられませんでした
大ゴケすると思います
退屈の一言。1期のいとも終回で海の生き物と友達になろーよとか言ってたのはどうなったんだと思って見たら、どうやら時間が経ってる設定みたいでがっかりしました。1時の監督作品「ケムリクサ」の方が面白いです。
3話くらいまで観ないとまだ評価は固まらないものの、現状では期待を上回る点が無く、まとも直微妙ではありました。旧作ファンに向けて前作固所蔵のネタを所々散りばめていた目配せ的な演出に関しては、じゃっかん「すっごーい!」を連呼する回数が多すぎという気はしましたが続編開幕第1回め限定という条件でならこの程度のサービス演出は妥当なところかなと思いました。個人的に最も残念だったのは前作で最大に引き付けられる魅力ポイントだったサーバルの異様な勢いを感じる発声演技がやや控えめになり、平板で普通な感銘のキャラになってしまったところです。また、目の前にある地図の入った透明ボックスのフタを開けて取り出すという発想すら出来なかった前作のサーバルと比べると、今作のサーバルは初めて見たはずのモノレールがドアを開けて乗る物と理解していた辺りは前作よりもIQが上がっていて「別人」と思わせるものがあり、やや寂しさを感じる演出ではありました。また、オープニングソングのインパクトが失くなって地味な感銘になった点をマイナスと評価するのは同意します。さすがに前作レベルの名曲を乱発するのは難しいので致し方ないですが、これに関しては途インサイドから別の歌にチェンジして声優ユニットの楽曲を数多く売り出す戦略を展開しそうな予感がしますので、おそらく途インサイドで挿入されるであろうペパプ回以降に期待したいと思います。キュルルに関して初回の感想はカバンの代戦としてはこんなものかなと思いました。ルックスや性格、チャット方のも似たような印象がありますし、このキャラに関しては今後の活躍次第ですね。
絵がずばり綺麗になりましたね。動きも手描きアニメっぽい感じで、これならもう概してのアニメはこういうタイプのCGでいいんじゃないかと思えるくらいです。キュルルは誓ってにイマイチですね。絵を描けるという特性はしっくり出ていましたが。サーバルがかばんの事を忘れているのは理不尽でちょっとがっかり。まさか、かばんは正空気が分かったから用済みとか?OPの歌はジャズ調でしゃれた感じ。こういうのは良いきですね。1時より良いと思います。食べないでギャグは意口当たり不明。
一期を贔屓せず、公平な視点で見るようしたつもりですが、気になったこと、思ったことは、?キャラクターの頭身が伸び、一期とは違う方向の可愛気になった。?スケッチブックを見つけたシーンあたりで、鋭くフレームレートが上がったかのようにぬるぬるになった。?動物事紹介のシーンで、実際の動物事が映るようになったのはよい改善だと思った。小さくフレンズも映っているので、実際の動物の特徴がフレンズにどう落とし込稀少ているのか比較ができてGood。一生涯はフレンズが映っているだけだったので、実際の動物の特徴を説明されても比較できずに残念だと感じていたので。?動物事解説の声が飼育員さんじゃなくなった。個人的には飼育員さんの方が口当たりがあってよかった。?一生涯より出てくるセルリアンが大型だった。偏に、その割にはあっけなく倒されていた。?どことなくキャラクターの目が不気口当たり? 表現しづらいが、顔は笑っていても目が笑っていないみたいな感じがする。サーバルがセルリアンを倒し初登場するシーンが特に顕著作。?キュルルの腹の音がどう聞いても不野性すぎる。?その腹の音を聞いたフレンズ2人の「食べないで~」が唐突過ぎてずばり白けた。なぜその発言に至ったのかが、前後の展開から天則解できない。?声優の技量が上がったのか、別個空気として演技しているのかは不明だが、サーバルの声色が一期と違う。また、賢斯うしてなあっさりしたキャラになってしまった。前作の気持ちの入った「すっごーい」が聞けしだいに弱まっている。?カルガモが芳しい。?カルガモが頭にカルガモの死去骸を乗せているように見える。?地面の割れ目を飛び越えるくだりがつまらなかった。?セルリアンと乗積極的に戦っているように感じた。一期は2話以降は基本的にセルリアンから逃奔る展開だったので。?キュルル絵を描画の速すぎ。これからのストーリー展開や、完結内容次第で評価が変わるような点としては、?作品の雰囲み気が顔を洗ったような味気ない感じになってしまった。?かばんちゃんのことを思い出せない意口当たり深なシーンが、今後どう前作と結びつくのか??素性が不明な人間がフレンズと旅を始める、それを追いかけるフレンズが2人。前作のオマージュ、悪く言えばパクリのような設定がどう意口当たりのある展開になるのか?1話の感想としては、丁寧に作ってある感じで良かったです。偏にし、特別面白いわけではなく、可もなく不可もなくといった感じでした。
寛大な気持ちで見たら、とりあえずはちゃんとけもフレしてたんじゃないかな?カルガモの擬傷をうまく表現していたし、カルガモの声がかわいかったし、カリガモがカルガモでカルガモが???うん、カルガモしかい従弟ろがなかった。
あの腹の音は爆弾ですよ?
人形爆弾です
新監督の「たつきけもフレ人感じに乗っかろう!」感がとても不快だった。
景色々1期から引っ張ってパクって?きたネタとかは寒かった。
貴道のりに同意します。
懐かしさはフィーリングじたが。
聞いた話だと『たつき監督の罷業ーリーになるべく触れないように作った』らしいけど。
だったら“かばんちゃん”と全く関係ないストーリーにすればいいのに、わざわざ「悲しみを誘う設定」にたつき監督の作り上げた“かばんちゃん”を入れるのはどうなの?
あんだけちちくりあって一緒に海を渡し舟って行ったのに、記憶飛び過ぎ。
『かばんちゃんストーリーに触れないように』作ったのに、伏電線にかばんちゃん使ってどう回収するのか。
アプリ版やってな紙凧らわからないけど、サーバルがサーバルじゃない。
デザイン、演技、キャラクター設定全事業部が違うから同一に見れない。
「すっごーい!」も、ただただハイテンションだった雰囲み気も、アホっ子加減も何もかもが1期で見てきたサーバルじゃない。
実作来アプリ版はこうなのかもしれないが。
零れ物計に『全く別のストーリー』として作って欲しかった。
その「全く別のストーリーにして欲しかった」という点が排除されてたらもっと純粋に楽しんで受け容れられた作品だったと思う。
単純に、1話だけ見て『面白紙凧』『面白くな紙凧』と訊かれれば、面白いと思った。
視聴継続に数値する。
偏にし、かばんちゃんのその後や忘れちゃってる理由をあやふやにして隠蔽するなら、俺個人は「残念アニメ」に認定する。
そもそも謎だった存在であり人気としても要のかばんを消してリセットしたのは意口当たり不明だわなこれから思い出すて方向で盛り上げて行く可能性もあるんだが、あれだけずっと一緒にいたのにキッカケも無く忘れてるのはどうかと思った一方前監督だったたつき監督はけもの1以降やろうとしてた事をケムリクサで再現しようとしてるんだと思う謎の世界謎の住人謎の敵一人だけ人間、マッタリ感こそけものより半減してるがあまりにも似通ってる。

Categories: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です